ブログ

コーディネイト提案出来ていますか?

4月に入り桜も咲きほこり、入学式シーズンを迎えました。

私も長男の入学式があり、無事に終了いたしました。

今回はコーディネートに悩んでおりましたが、
そんな最中にUA(ユナイテッドアローズ)さんにてパンツを購入しました。

久しぶりに気持ちよい接客をして頂き、パンツ以外にもお買物させて頂きました!
(靴クリームですが)

あまりにも気持ちよく買物出来たので、記します。

何が気持ちよかったのか?
接客の流れがとても自然かつ丁寧で親身な会話だったのです。

以下、流れを記します。

私がパンツを見ていたら、

「パンツお探しですか?」
「そちらははきやすいとご好評ですのでお試しになってはいかがでしょうか?」

スゴく自然にアプローチ「お声掛け」されたのです。

「これ、JKTとも合わせれますか?」と質問すると

「タイドアップされますか?」との質問が返って来ました。

「JKTやカーディガンと合わせたいんですが」と私が返答。

「そのコーデイネートであれば相性抜群です」とご提案頂き、

自然と試着への流れ…

試着室で履き替えると、

「JKTの色は紺でよろしいですか?」
そういいながら試着出来る様に用意して待っていてくださいました。

JKTと合わせて、安心して購入に至りました。

裾上げするべきか否かを質問すると、

「カジュアルではかれるなら折り返してロールupしてください」
「革靴を合わされる際は少しクッションが出るくらいで問題ないと思います。」
こちらの都合に合わせた返答をしてくださいました。

「では、これを買います」と商品をお渡しすると、

「ありがとうございます」
「他にもお探し物があればお伺いいたしますが?」
そのように返答されて、
探していた靴クリームも購入したのでした。

最近、お客様に対して受身な接客が目立ちます。
今回は、お客様視点に立ったポジティブ(積極的)な接客でした。

久々に自ら進んで話しを聞いて買物しました。
これも職業病ですが。

今回のポイントをまとめます。

・アプローチのタイミングとフレーズ
・ニーズのヒアリング
・コーデイネート提案
・スタイリング提案

これらが、お客様視点でスタッフ主導で行えていました。

今後のセミナーにも役立つ、良い接客をしてくださったスタッフの方に感謝です。

もちろん、クロージング時に名刺もいただきました!
また、機会があればお伺いしたいと思います。

  • コーディネイト提案出来ていますか? はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る