ブログ

銀座の新名所になるのか? GINZA SIX

DSC_0673

DSC_0673

4月20日にオープンした

GINZA SIX (ギンザ シックス)

GWが明けて

オープンから半月ほど経り落ち着いた頃合いを見計らって

今週リサーチして来ました。

まずは、場所から…

銀座のメインストリート

中央通り(銀座通り)の銀座5丁目ー6丁目交差点の間
Ⅰブロックに面しています。

ちなみに向かいは

ユニクロ

すぐ側には

LAOXの免税店

まさに、銀座地区のインバウンドのメッカといえる場所です。

GINZA SIXの運営は

GINZA SIXリテールマネジメント株式会社

J.フロント リテイリング株式会社
森ビル株式会社、
L キャタルトン リアルエステート
住友商事株式会社

による共同出資会社です。

Jフロントリテイリングの百貨店が得意の部分と

森ビル株式会社の街づくりSCが得意な部分が

融合したハイブリッド型SCといえます。

ラグジュアリーブランドが1Fと2Fに集約、

セレクトショップ
専門店
ライフスタイルショップ

といったお買い物ゾーンが3F-5Fに集約、

6Fには

最近のSCで大人気の

蔦屋書店とスターバックスのコラボ

カジュアル(銀座では…)なレストラン

13Fにレストラン

屋上(14F)には庭園があります。

オープンからの

POP up SHOPとして

草間彌生さんのアートショップがありました。

ここで、色んなブログやSNSで登場する

DSC_0671

館内の吹き抜けに展示されているオーナメントです。

私も含めてたくさんの方が撮影していました(笑)

気になる来店状況ですが…

ファッション業界の方のリサーチ

トレンドに敏感な20代のカップル

ご多聞に漏れず、

中国人観光客

その他の国のアジア人観光客

これらが目立ちました。

やはり、インバウンドのメッカともいえる場所。

外国人観光客が目立ちます。

館内のスタッフに注目してみましょう。

多くの店のスタッフの方の

・笑顔
・アイコンタクト
・感じの良いあいさつ

ファーストインプレッション(第一印象)がとても良かったです。

インバウンドの接客をする上では

この

ファーストインプレッション

とても大事なのです。

接客の中身よりも大事だと私は指導しております。

数店舗で接客していただきましたが、

アプローチ(声掛け)のタイミングもよく

べったりした感じの接客ではなく

程よい距離感でした。

百貨店での接客よりも

「買いたい」

そんな風に思いました。

大人の銀ブラする上ではマストな場所といえると思います。

まだ、立ち寄ってない方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

レストランもおいしそうでしたよ!
(財布に余裕があれば…)

森下

  • 銀座の新名所になるのか? GINZA SIX はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る