ブログ

いよいよスタート 「プレミアムフライデー」は浸透するか?

本日は節分です。

ここ最近、恵方巻きを食べる風習が盛り上がっております。

関西人の私は子供の頃から当たり前の風習ですが、

全国的にクローズアップされたのは、ここ4〜5年くらいではないでしょうか?

そもそも、この恵方巻きもコンビニ各社が仕掛けて広まったと思います。

それが今や国民行事となって、

各スーパーで1本500円〜1,000円程度で販売されております。

これもまさに「コト消費」ですね。

節分が過ぎると、立春です。

暦の上では春がスタートです。

本日の日経MJでも特集されていましたが、

この春から新しい試みがスタートします。

プレミアムフライデー

みなさん、ご存知ですか?

経済産業省と経団連が合同で取り組んで広げている取り組みです。

毎月、最終金曜日

午後3時に退社(仕事を切り上げる)して

プライベートの時間を確保して、消費を促すことが狙いのようです。

詳しくは ↓
プレミアムフライデーサイト

全国の企業に対して、対応を呼びかける方針だとのことです。

わかりやすく言うと

週休2.5日

ハナキン(古いですが)の時間充実

これらで消費促進するとの狙いです。

「ワークライフバランス」

という言葉も浸透しつつありますが

未だに有給休暇の取得が進まないとも聞きます。

週休2.5日が実現できれば、

旅行に行ったり

習い事をしたり

コト消費が進むと言われています。

気がかりなことは

当の本人(みなさん含め)がその過ごし方をイメージ出来ていないのです。

我々、日本人は良くも悪くも

習慣

評判

評価

これらを気にします。

つまりは、

誰かがやる

周りがやっている

そういう状態でないと行動出来ない人が大半なのです。

クールビズの時もそうだったと思います。

まずは、官公庁からスタート出来れば良いと思います。

その次に大手企業が追随する、

そして、一般化する、

この流れで広まるのではないでしょうか?

自動化出来ることは自動化して

公共サービスが維持できれば

生活に大きな問題はないはずです。

サービス業にしわ寄せがくることも予想されます。

営業時間の短縮

ワークシェア

などでワークライフバランスが取れる状態を作れればと考えます。

いずれにしても、始まってから論議しないといけません。

みなさん、自分の余暇の充実を意識してみてはいかがでしょうか?

私は、早くカヤックしに行きたいので春が待ち遠しいです。

森下

  • いよいよスタート 「プレミアムフライデー」は浸透するか? はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る