ブログ

新年のごあいさつ (2017年新春)

明けましておめでとうございます。
旧年中、お世話になりましたみなさまには心より御礼申し上げます。
本年もスタッフ一同全力でみなさまをサポートしてまいります。
引き続きよろしくお願いいたします。

さて、昨年を振り返り、本年の展望をお話ししたいと思います。

2016年のニュースで私どものサービスにかかわるものは以下です。

*百貨店の閉鎖

    ブログでもお伝えしましたが
    大手百貨店が地方都市の店舗の閉店を加速しています。

    年末には浦和パルコの「大丸浦和パルコ店」が

    2017年7月末に閉店することが発表されました。

    地方での百貨店やSCの閉店は

    エンドユーザーの買物が不便になることはもちろん

    就業する人の仕事環境の変化という問題も伴います。

    弊社のクライアント様でも

    ビルの老朽化による立て替えの為に

    テナントを撤退し事業縮小といったケースがありました。

    このケースでもリストラが発生したと聞き及んでおります。

*訪日外国人旅行者2,000万人を突破

    最終確定値は出ていませんが、

    JNTO(日本政府観光局)発表の11月推定値で

    2,198万人

    12月も200万人近くとすると

    年間累計は2400万人近い人数です。

    昨年の年間累計1,973万人でしたので

    前年比は約120%という伸長です。

    昨年は、一昨年の流行語にもなった

    「爆買い」

    と比較すると経済効果は薄い様に報道されました。

    しかしながら、

    来日外国人数の伸長率を見る限りは

    2020年の東京オリンピックまでは経済効果があると予想します。

*消費税率引き上げ2年半延期

    8%から10%に引き上げ予定の消費税

    2017年4月実施予定から2019年10月に変更されました。

    なかなか経済上昇効果が出ないアベノミクス...

    各界からの要望により延期となりました。

    これにより消費マインドが上昇してくれれば良いのですが、どうでしょうか?

    小売の現場においては、価格表示の問題があります。

    現在は移行措置として、本体価格の表示が可能です。

    これが税込み表示になると、

    8%高い価格を表示せねばなりません。

    私も家電などを購入する際にレジにて価格を見て

    「こんなにしたっけ?」

    などと感じることがあります。

    景気が回復傾向の中での増税になることを願います。

これ以外ににも社会的にも、ファッションビジネスでもニュースはありましたが

弊社が2017年に取り組むことと直結している物をピックアップしました。

2017年のソリッソのミッションを以下に記します。

<ミッション>

ファッションビジネス従事者へのスキルアップのモチベート

我々がビジネスを行う「ファッション業界」では

「学習」

「勉強」

「スキルアップ」

と言った行動を自ら行う方が少ないのが実状であると考えます。

前述のニュースの様な状況から抜きん出るには

個々のスキルアップは命題です。

もちろん、その様な環境を企業が作ることも大事です。

それぞれの企業様

スタッフ個人個人

ともにスキルアップを能動的に行う環境作りが必要です。

スキルアップする項目は様々ですが、

弊社が強化するのは

「グローバル接客」
接客英会話研修

「買いたいと思うスタッフ育成」
心配りあるヒアリングと気配りあるプレゼンテーション

上記のセミナーの開催を増やしていきたいと思います。

スタッフのみなさんが「学びたい」と思える環境づくりをサポートする1年とします。

長々と書いて参りましたが、

本年もソリッソをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

株式会社ソリッソ
代表取締役 森下公雄

  • 新年のごあいさつ (2017年新春) はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る