ブログ

クリスマスという「コト消費」を考える

クリスマス需要を感じた2日間をれぽーとします。

昨日は初のクリスマスKFC(ケンタッキー・フライド・チキン) にチャレンジ

したものの…

おみせに入るや否や

「本日はご予約のお客様のみ販売いたします」

まさかのフレーズを聞き玉砕しました(涙)

恐るべし、フライドチキンの魔力!

あれだけCMが流れているのに

店舗に直接行って「買えない」

残念な顛末です。

あきらめて帰路につき車を走らせていると

ドミノピザがありました。

ここも路駐の車が5-6台

お店にも行列が…

我が家と同じく

手間をかけずにパーティー?したい

そんな方が多いのではないでしょうか?

あっけにとられた

クリスマスイブでした。

クリスマス当日の本日

地元大泉学園の名店「おだふじ」さんに

クリスマスケーキを買いに行きました。

予想通りの行列です。

2週間前にクリスマスケーキの予約に来ましたが

その時点で予約完売!

どんだけーって言いたくなるくらいですね。

結果的に30分ほど並んでケーキをGET。

dsc_0490

ファッションの現場では、

年々クリスマスのギフト需要が減っていますが、

デパ地下含めて中食産業は盛り上がっているなと実感した2日間でした。

  • クリスマスという「コト消費」を考える はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る