ブログ

洗濯表示が変更されました。

12月に入りました。

自分の加齢とともに時の移ろいが早くなっている気がします。

ご覧いただいているみなさんの中にも

1年があっというまだった

などと振り返られる方もいらっしゃるかもしれませんね!

師走は、

忘年会

クリスマス

初売り・セール準備

などと忙しい時期ですので、みなさまご自愛くださいませ。

さて、この忙しい時期からファッション業界では新しい取り組みがスタートします。

洗濯表示の変更です。

詳しくは、

消費者庁HP

政府広報インターネットテレビ

上記をご確認くださいませ。

国内で使用している洗濯表示の記号(JIS)22種類
  
     ↓

国際規格の41種類に変わります。

約一年前からこの件は私の周りで騒がれておりましたが、

いよいよ施行となりました。

生産現場、販売現場ともに混乱しておりました。

中小企業においては、ケアラベルの変更などと大変な作業かと思います。

それよりも問題は、

お客様に直接お求めいただく

販売現場、店頭です。

現在、弊社でも新入社員研修などで

洗濯保管方法ということで、選択表示の読み方を講習します。

移行期間でもあるため、

旧来のものと、新規のものを両方覚えてもらう必要があります。

もちろん、新入社員だけではなく

現在、現場で活躍している方も覚える必要があります。

つまりは、企業による講習が必要だということです。

研修を行わない場合は、社内報やメールなどで告知と啓蒙が必要です。

皆さんの会社では、このようなことが実践されていますか?

一度ご確認していただければと思います。

プロである我々が心得ていないと

商品を購入したお客様が困惑してしまいます。

クリーニング店に持ち込む場合は良いですが、

自宅でわからないまま洗濯してしまうケースも発生すると思います。

せっかく気に入って着ていた服が台無しになってしまう可能性があります。

店頭で説明が出来ずに、この様なケースが起きると

お客様はそのお店に対して

不信

不安

不満

といった感情を抱くはずです。

これは、マズい!

お客様が離れてしまいます。

皆さんで、お客様に対して啓蒙活動していきましょう。

今回の絵表示は

以前のものよりも簡単になったと思いますので、

自ら積極的に覚えて活用して行きましょう!

実際に店頭に新表示の商品が店頭に並ぶのは

梅春商材、春物商材からが中心になるはずです。

セール明けからの納品がメインとなるはずですので、

1か月以上の猶予期間があります。

勉強嫌いの方も、

スキルアップする一つの機会と捉えて覚えてみてはいかがでしょうか?

お客様に聞かれる前にお伝えする

気配り・心配り

ステキな接客につながるはずです。

森下

  • 洗濯表示が変更されました。 はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る