ブログ

2020年 リテイルビジネスで心がけたいポイント

DSC_0923

あけましておめでとうございます
本年も株式会社ソリッソ一同をご愛顧頂けますようよろしくお願いいたします

blogをご覧いただいていた方ご無沙汰しており恐縮です。

早くも年が明けて1週間弱が経過いたしました。

この年末年始は

「令和」初

などと世間では言われて盛り上がっておりました。

今年は例年に比べると元日営業は減ったようですが

ファッションをふくむリテイルやサービスの現場では

年末年始も仕事!

という方はたくさんいらっしゃることと察します。

みなさまの休日返上のお仕事のおかげでお店は年始から営業出来ます。

心より

「感謝」

いたします。

私自身は年末は出張で仕事納めとなり…
年始はたまっている事務仕事のワークに追われ…
冬休み終了…

あっという間の冬休みでした。

働き方改革が推奨されておりますが、
私自身もなかなか取り入れることが出来ません…

 

さて、本題に入ります。

今年は前述のような理由から
店舗リサーチを6日からスタートしました。

今シーズン(2019AW)は

増税での買い控え
暖冬の影響

もありファッション現場は不振続きでした。

そんな中期待できるイベントが

「初売り」

お正月に伴ったイベントと言えます。

今年の初売りは
各社それぞれ好不調があったようです。

弊社のクライアント様にヒアリングした結果は概ね好調です…
私がリサーチした数店舗では未だ「福袋」が残っているお店がありました。

では、なぜプロパー期とセール期とこのような差となったのでしょうか?

いくつかの要因が挙げられます。

∙暖冬の影響

∙アウター(コート)不振

∙コト消費へのシフト

これら以外にも要因はあるかもしれませんが…

「現場力」

これにつきるのではないでしょうか?

売場のスタッフの
「人間力」
これをお客様も感じ取っているはずです。

この状況だからこそ、
気をつけないといけないことがあります。

お店は、セールの期間(スタートから約1週間程度)盛り上がります。

多くのお客様は初動期にいらっしゃいますが、
クリアランス(スタートから約2週間以降)時期に来店される方もいらっしゃいます。

この時期は、買いに来たお客様の対応をおろそかにする恐れがあるのです。

新規のリピーター獲得のチャンスともなりますので

大切なお客様として接客していただきたいと思います。

 

 

【2020年に販売スタッフが心がけること】

この先さらに情報の多様化と消費マインドが高まることが予測できます。

そのような中、買い物環境も変化していきます。

EC(ネット通販)でも同じことがいえますが

リピートしてくださるお客様を作ることが需要です。

初めて訪れたお客様を自店舗のファンになって頂くことが大事なのです!

巷でよく耳にする

「コト消費」

買物を

「体験」

として楽しんでいただく

エンターテイメント性がより必要となることでしょう。

ディズニーランドではないですが

 

また来たい

 

そう思っていただけてこそ
「ファン」
となるのです。

買い物に来てくださる方にファンになって頂くためには

以下のポイントがあると考えます。

  1. お客様(生活者)の生活をイメージする
  2. 良い物(本物)を見極める審美眼を磨く
  3. お客様(生活者)の生活に合う提案をする

言葉で書くと簡単ではありますが、
行動にうつすにはむずかしいことばかりではないでしょうか?

AIが進歩することにより
リテイルテックも発展します。

リテイルテックの発展と
さらなる「人間力」の成長

これによりお客様の買物環境はより良いものになるはずです。

人間力の成長について現場はどう向き合っていくことが望まれるのか?
次回以降に詳しく記したいと思います。

今年はblog更新頻度を上げていきます…
こうご期待!

 

みなさまのますますのご活躍と発展を願いつつ
景気が上向く1年となることを願います。

森下

  • 2020年 リテイルビジネスで心がけたいポイント はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る