ブログ

2018年 販売スタッフが心得るべき3つのポイント

DSC_0923

明けましておめでとうございます

本年も株式会社ソリッソ一同をご愛顧頂けますようよろしくお願いいたします

弊社は本日より本格始動いたします。

みなさまは年末年始はいかがお過ごしでしたか?

ファッションリテイルの現場では

年末年始も仕事!

などとおっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさまの頑張りのおかげでお客様はお買物を楽しめるのですね!

まさに…

「感謝」

この一言につきます!

お取引先のみなさまには

12月28日ー1月3日

休業予定とアナウンスしていましたが

弊社は小売業のサポートと人財開発がメインですので、
その通りの休みとはなりませんでした…

私自身は、31日ー2日まで3日ほどお休みを頂き
家族とパワーチャージできました。

妻の実家に行くと
甥っ子、姪っ子が増えてお年玉がかさむことも嬉しい嘆きです(笑)

働き方改革を意識しているにも関わらず
予定通り休めないのは準備不足だと反省しております。

さて、本題に入ります。

3日からリサーチをスタートし
4日-6日(本日)まで店舗回りとリサーチ

各所にてセールの状況を確認してきました。

 

初売りにわく丸の内界隈

DSC_1044

 

 

 

 

 

 

スカイツリーやすみだ水族館もあり観光と買物を楽しめる東京ソラマチ

DSC_0923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンダムで盛り上がるダイバーシティー東京やヴィーナスフォートのある台場界隈

DSC_1048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以外のSCもセールで多くの人出で大盛り上がりでした。

新聞各紙の報道によると
百貨店をはじめとして初売りとセールは好調とのことです。

 

弊社のクライアント様にヒアリングした結果も概ね好調です。

なぜ、このように盛り上がりを見せたのでしょうか?

いくつかの要因が挙げられます。

∙景気の回復傾向の象徴

∙ボーナス特需による消費モチベーションUP

∙セール時期の統一(伊勢丹・ルミネなどの早期化)

これら以外にも要因はあるかもしれませんが…

景気が回復してくれることは良いことです!

この状況だからこそ、
気をつけないといけないことがあります。

お店側は、セールの期間(スタートから約1週間程度)に盛り上がります。

多くのお客様は初動期にいらっしゃいますが、
クリアランス(スタートから約2週間以降)時期に来店される方もいらっしゃいます

これからの販売スタッフが心がけるべきことはいくつかあります。

2018年においては、以下に記すことを心得ていただくと良いのではないでしょうか?

つまり、買いに来たお客様の対応をおろそかにする恐れがあるのです。

最近のお客様は、

    • インターネット
    • SNS
    • レヴュー(口コミ)

ど情報収集の方法が豊富です。

良い物を安く買う

賢いお買物をされる方が増えていることを忘れてはいけないのです。

そのような環境を認識したうえで2018年に必要なことを述べます。


 

【2018年に販売スタッフが心がけること】

この先さらに情報の多様化と消費マインドが高まることが予測できます。

そのような中、買い物環境も変化していきます。

EC(ネット通販)でも同じことがいえますが

リピートしてくださるお客様を作ることが需要です。

初めて訪れたお客様を自店舗のファンになって頂くことが大事なのです!

巷でよく耳にする

「コト消費」

買物を

「体験」

として楽しんでいただく

エンターテイメント性がより必要となることでしょう。

ディズニーランドではないですが

 

また来たい

 

そう思っていただけてこそファンとなるのです。

買い物に来てくださる方にファンになって頂くためには

以下のポイントがあると考えます。

  1. お客様(生活者)の生活をイメージする
  2. 良い物(本物)を見極める審美眼を磨く
  3. お客様(生活者)の生活に合う提案をする

言葉で書くと簡単ではありますが、
行動にうつすにはむずかしいことばかりではないでしょうか?

次回以降に
詳しく記したいと思います。

こうご期待!

 

森下

  • 2018年 販売スタッフが心得るべき3つのポイント はコメントを受け付けていません。
  • Diary
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る